AKIRA KUGIMACHI

釘町彰

<back

「Seascape」

波から最初の生命が生まれた。
ある日そう耳にした日から、
これまで目にして来た海が全く違った様相を私に開示し始めた。
ここに生命の歴史が凝縮されているかもしれない、
そして私自身もここから生まれて来たのかもしれない
そう思うと、どうしてもこれを描かねばならないという気がした。

二度と同じ波はない。
波は生であると同時に死であり、また全ての再生を意味する。
生の痕跡を置き去りにし、なおかつ包み込むことで、遠い未来を暗示する。
私はこの永遠の現在を留めておきたいと思った。

釘町彰